交通事故の慰謝料請求や示談交渉は、まずは交通事故案件に強い弁護士に相談をしましょう。

交通事故に関する情報

交通事故には大きく分けて人身事故と物損事故があり、それぞれで加害者側が受ける罰則の有無も変わってきます。

交通事故での損害賠償は、被害者側が加害者側に請求ができる慰謝料や後遺障害に関するお金全体を指します。

自分自身に大きな過失がないとしても、事故の直後に真っ先に「すいません」と相手側に言ってしまうと、過失を認めたと捉える人もいます。

交通事故で特に頭を強く打つような状況では、その場では特に痛みや何らかの症状を感じていないとしても、今後のためにも必ず病院へ行くようにしましょう。

注意をすべきは交通事故にかかる慰謝料の請求で、しっかりと話を詰めていかないと本来得られるはずの金額が獲得できない場合があります。

トップへ戻る